なでしこ安藤梢(デュイスブルク)の原点。絶対に負けない気持ちが私の武器 | サカイク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

なでしこ安藤梢(デュイスブルク)の原点。絶対に負けない気持ちが私の武器 | サカイク.
andou1-thumb-600x399-2031
昨年のなでしこジャパンの活躍から、我が宇都宮の名誉市民に「安藤梢」選手と「鮫島彩」選手が選ばれました。
宇都宮市民として嬉しいことです。

リンク先は、その安藤選手へのインタビューです。
ちっちゃな体からは想像もつかないくらいのスピードとパワーを持っています。
少年サッカーについて以下のように語っています。

「大人がこうしなさい、ああしなさいと言うのではなく、子どもの自主性を尊重するのも大切なことだと思います。親御さんも、押しつけるような言い方ではなく、問いかけるようなアドバイスをしてみたり、褒めてみたり。」

私もたまに反省するのですが、言い過ぎて、子供の自主性を
損なってしまっているなと感じることがあります。

あくまでも主役は子供たち。
大人は子供の手助けをする程度で良いのです。

◎ゲームの中で周りの状況を
1.見て
2.考え
3.決断し
4.行動に移す

この4つのことは、子供自身にさせなくてはいけません。
体の小さな分、その体にあった判断というのもあるでしょう。

大人の目線では実際にはわからないのです。
このプロセスを小さいうちにしっかりと身につけることが、非常に大切です。

「また、実際にサッカーを行う子どもたちには、ベースにあるのは“サッカーを楽しむ”ことで、自分の考えに自信を持って、それを表現することを大切にしてほしいですね。」

そうです。「サッカーは楽しむもの」です。
子供が楽しくサッカーが出来る環境を作ってあげることも
我々、大人の大切な役目です。

そして最後に
「絶対に負けない気持ちが私の武器」

と言い切ってます。 

この気持ちです。 これが日本のなでしこのパワーの源なのです。
あきらめない気持ち。勝つために一番大切な事です。

これからの未来を担う子供たちにも、安藤選手のような「強い意志」を
受け継いでいってほしいと思います。