苦手なコンビニ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

コンビニ情報! GooglePlay

誰にでもあることだろうと思うのですが、苦手な店ってありますよね?
自宅から仕事に向かう途中にセブンが二軒あります。

一軒は、普通に女性店員がテキパキと仕事をこなし、レジも標準的。
もう一軒は、一度では気付かないのですが、何回か通っているとあることに気付きます。

「いらっしゃいませ~~~グッド (上向き矢印)
「ありがとうございま~~~すグッド (上向き矢印)
「温めますか~~~グッド (上向き矢印)
「お待たせしました~~~グッド (上向き矢印)
「1000円からでよろしいですか~~~グッド (上向き矢印)

最初は、癖がある店員がいるところだなぁと思っていたのですが、
通ううちにどの店員も同じ「節回し」なことに気付きましたあせあせ (飛び散る汗)

他のお客さんはどう思ってるかわかりませんが、自分は、
なんかビミョーに気持ちわるいんですふらふら

初めて見る店員(最近入ったばかり?)で、この人も語尾が伸びるのかなぁ?
と思いながら耳耳 をすまして聞いていると、
やっぱり「ありがとうございま~~~すグッド (上向き矢印) 」と伸びるんですあせあせ (飛び散る汗)
明らかに教育する段階で故意にこの独特な「節回し」を教え込んでいるみたいです。

なので結論を言うと、二軒のコンビニは品揃えも何もほとんど同じ。
違うのは、店員の独特の節回し。

これを良い印象に捉えるか、悪い印象として捉えるかは個人の主観によりますが・・・目

少なくとも個人的に、このコンビニは苦手です。
駐車場も店員のものと思われるクルマ車 (セダン) がいつも同じ場所に何台も駐車してあり、あとから来た車が駐車する場所が足りずに、諦めて出て行く姿をよく目撃します。

そういうわけで、大したお話ではないのですが、苦手なコンビニのお話でしたがまん顔