臨時指導者会

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

昨夜、臨時指導者会があった。
どうしてこの年末の差し迫った時期に慌ててやるのか納得が出来なかったが、
クラブの大切な話があるので出て欲しいという事で足が重かったが参加した。

ここ最近、大切な話を決める時に蚊帳の外にいる。事前に何も聞いていない事が多い。
まず、今回の出席者にTさんが加わるというのを自分は知らなかった。
どうして急にそうなったのかの経緯が何ひとつわからないのだ。

今年のいろんな問題の多くはTさんの事が発端であることは周知の事実だ。
先ずは、その事に関して本人が反省の弁を述べるのが筋ではないのだろうか?
これほどまでにチームの中をかき回しておきながら頭のひとつも下げないというのは
おかしいと思う。

子供にだってなんて説明するのだろう。
チームの和を大切にしているとよく口グセにしているが、率先して乱しているのは本人だろう。
その件にはなんにも触れずに議題は来年の指導体制の話ばかり。

大まかな下地を代表が作成してきたようだ。ここでも話も聞いていない事が、ちらほら。
代表者としてまずはTさんの復帰の経緯について話すことがあるのではないだろうか?
何か裏でやりとりしているように見えて気に入らない。

来年の体制について話し始めると何を考えているのか代表と監督を同じ人が
兼務するというのだ。無謀にも程がある。それはおかしな話だ。
代表は、いくぶん外野から見られる人の方がいいと思うのだが同じ人とは?

そんな無理な土台でしか話をまとめてこられなかったSさんにも呆れるが、
そこまで人材がいないのにも関わらず、自分のような長くチームに関わっている
人たちにさえ、なんの相談も無かったことに冷たさを感じた。

それはあとでどうにかするとしても、そこで今度はTさんが代表をやってもいいと言い出した。
あなた、1番の問題の根源なんですよ。よくも抜け抜けとそんな事が言えますよね。
心の中で叫んでいた。呆れたものだ。図々しいにも程がある。

そこでOさんがすかさずいい事を言った。
代表者を保護者ではない子供のいない人がやるのはおかしいと思う。
無責任になってしまう。保護者から選ぶのが望ましいと思うと・・・。

よく言ってくれたものだ。勇気を持って自分の考えが言えるのは良いことだ。
話がとんでもない方向に向いては困るので、自分もあろう事か、
誰もやらないなら自分がやりますと口を滑らせてしまった(^_^;)

もう一件はU10の監督を誰にお願いしたら良いかという事で、これには
自分が続投してくれますか?と頼まれるものと思って準備していたのだが、
これもなんの前触れもなく、Oさんにお願いしてはどうかと思うとのSさんからの提言。

事前になんの相談もなくこのような事を次々に吐き出すSさんにはいい加減に腹が立つ。
Sさんのことは前から信用できない人だと思っていたが、今回で完全に終わったと思う。
いろいろな意見はあると思うが、どうも今回の指導者会は、自分にとっては後味の悪い会合だった。

どれだけの時間をチームの為にボランティアでのHP作成や練習参加、
試合の段取り、各チームとの調整、その他に割いてきた事か。
そういう自分も勝手な事を今まで言わなかった訳でもないが・・・

少し考えたくなった。

うちの子もピンクの使ってます!

私のかばん ブルー

シェアする

フォローする