U-15リーグ1日目

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

佐野市運動公園

佐野市運動公園


いよいよU-15リーグが始まりました。
一日目は佐野Pさん。
場所は佐野市運動公園多目的広場。
人工芝に張り替えたばかりのきれいなグランドです。

昨年は負けた記憶がなかったので、今日も普通に出来れば勝てると思って
見ていましたが、蓋を開けてみれば、相手のパスに翻弄され、終始受け身になる始末。

案の定、左サイドを突破され、簡単に一点を献上。
前半を1対Oで1点ビハインドでの折り返し。

個人の技術では勝っていると感じますが、特に前線でパスが回らない。
シュートで終われない。

フィニッシュまでを丁寧に形を作っていくことは大切ですが、
最後は荒削りでもいいと思うのです。

シュートを打たなければ、そこから何も生まれない。始まらない。
もっとシュートへの意識を持って欲しいと感じました。

さて、試合は後半になり、幾分、積極性も見えてきた気もしますが、
まだ前線からパスを奪われ、カウンターを食らう場面も。

このままだときついなと思い始めていたころ、Hiromuのミドルシュートがズドンと相手ネットを
揺らしてくれました。10番の責任を果たしてくれました。

さあ、ここから畳みかけられたら、このリーグ戦の結末も期待出来ると
親たちみんな上気して展開を見守りました。

しかし、何度かチャンスがあったものの、佐野Pさんの守りを崩すことが出来ませんでした。
少し優等生すぎるぜよ。FCのみんな。もっと冒険してもいいと思うよ。

自分で自分に枠を作っている感じがする。
チャレンジするスピリットを忘れてないか?

次はいい夢、見させてくれよ。

サッカー 1日目結果 1-1のドロー

[googleMap name=”佐野市運動公園” width=”500″ directions_from=”true”]栃木県佐野市赤見町2130−2[/googleMap]