PHPのバージョンをディレクトリごとに切り替える – IIS

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

PHPのバージョンにより、今まで動いていたアプリケーションが、突然動かなくなることがあります。

こんな時、WebサーバーIISなら同じドメイン直下のディレクトリごとに簡単に複数のバージョンの中から目的のPHPを動かすことが出来ます。

IISマネージャーで指定したディレクトリのPHPマネージャーを開き

「PHPのバージョンを変更する」から以下のようにダイヤログで設定すればOKです。

新規のPHPバージョンを登録するのも上の画面から容易に登録できます。

登録後、IISマネージャーで各種実行制限の設定が出来ます。

フォルダ毎に容易にバージョンを変更できます。

Apacheではhttp.confでシンボリックリンクの作成を許可し、目的のディレクトリの下にhtaccessで、

AddHandler php-cgi54 .php
Action php-cgi54 /cgi-bin/php54

というように使用したいPHPバージョンを指定します。