薬師丸ひろ子 Woman”Wの悲劇”より

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

薬師丸ひろ子 Woman"Wの悲劇"より (2013年10月)

2013年10月11日 Bunkamura オーチャードホール

作詞: 松本隆
作曲: 呉田軽穂
1984年10月24日リリース、同年12月公開、映画「Wの悲劇」の主題歌。
薬師丸ひろ子通算4枚めのシングル。

探偵物語、メインテーマに続き作詞は松本隆。
作曲はユーミンが曲を提供する場合に使うペンネームの「呉田軽穂」。

フルオーケストラによる演奏がピタッと決まる壮大な曲調はユーミンの類まれな才能から生まれる。
以下は1987年 星紀行 Live’87 at 東京厚生年金会館 のものであるが、歳を重ねても全く声が衰えないことに驚愕する。

若いころは清楚で可憐。今は声や雰囲気に大人の色気を感じる。
歌詞の一言一句を丁寧に唄い、トークではファンを大切にする細やかな心配り。

薬師丸ひろ子を見ていると「まごころ」という言葉を思い起こす。

薬師丸ひろ子 Woman ~Wの悲劇より~

星紀行 Live’87 at 東京厚生年金会館