iPhoneが今年初めてのオーバーヒート!

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

今日、晴れ上がった空の下でiPhoneを使用していたところ、突然、下のような画面に。
警告画面が前と変わったもよう。(以前はビックリマーク)

このブログの記録から前回オーバーヒートしたのは8月の夏真っ只中。
4月だというのに今日はTシャツ一枚でいられるほどの暖かさだった。

この画面になると、何も操作できない。
電波は圏外。電話はこちらからの緊急発進のみ。


状況を詳しく述べると外で現場の写真を撮っていたのだが、しばし休憩をとその場に画面を上に向けて2〜3分して戻った時のことだ。 画面が黒い為、熱を吸収しやすいのではないかと思われる。

これは予想だが、表を下に向けておけば多少は温度上昇を食い止められると思うのだが、いかがなものか?
いずれにせよ、これから気温が上昇するので、iPhoneを炎天下に置き去りにするのは避けたほうが良いだろう。

冷めるまで、緊急電話以外本当に使用できないあせあせ (飛び散る汗)