ChromeでPopUpが勝手に開くようになった・・・

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今日、ChromeでWEBを見ていたところ、PopUpが勝手に何度も開くようになったり、検索結果に(;¬д¬) アヤシイ結果が表示されるようになった。

例えば、「厚揚げ 大根 煮物」 でググってみるとこんな結果だ。

chrome

海外の特定サイトが、どんな検索結果にも必ずトップに現れる。
しかもAd By Gooogleとoが3個あるのが笑える。(^ー^* )フフ♪

これは、ミススペルではなく、故意にやっているだろう。

そして検索と同時にPopUpが勝手に開いたり、ブックマークを開いてもPopUpが開いたりする。
URLを見ると

いずれもサブドメインなので、元のドメインは上位ドメインのhttp://eleadatabase.com
特に有害なサイトではないが、WEBテンプレートを販売しているようだ。
こんなポップアップ広告を出して売れるはずはないと思うが。

chrome7

以前にも書いたが、こういう場合、プラグインを疑ってみる。
Chromeのプラグインは便利だが、広告を隠し持ったプラグインが実に多い。
今回は、2月に入れたこの⇩Youtube to MP3 GOLDが原因だった。

chrome8

プラグインの右のゴミ箱で削除。
これで再起動(Chrome)すれば、広告やPopUpは出なくなると思うが、念のため、Chromeを初期化する。

Win7の場合、初めにフォルダオプションで「隠しファイル、隠しフォルダ、隠しドライブを表示する」にチェック。Windows key+EでExplorerを開き、
C→ユーザー→自分の名前→Local Settings(またはAppData)でフォルダを右クリック→プロパティと進み、任意のユーザーにアクセス権を与える。

自分はEveryoneにフルコントロールと特殊なアクセス許可以外のチェックを全部入れた。
終わったら適用→OKでプロパティを閉じ→Local Settings→Application Data →Google→Chrome→UserData と進む。(またはAppData→Local→Google→Chrome→UserData でもOK)

chrome_default

そこにあるDefault のフォルダ名を任意の名前に変更。
自分はDefault_bakとした。

その時、もしもこのようなダイアログが出た場合は、
chrome_used
ファイル名を指定して実行より「msconfig」でタスクマネージャーを開き→プロセスタブをクリック→「chrome.exe」を右クリック→プロセスの終了でバックグラウンドプロセスの「chrome.exe」を全て終了させる。

クロームを再起動するとこんな画面になる。
chrome2

右上の三本ラインで「設定」をクリック。
するとこの画面になる。
chrome4

Chromeにログインをクリックすると「ログイン」を促すポップアップ。

chrome5

ログインすると、履歴、ブックマーク等、全て以前の環境に戻る。
その後、上でリネームしたDefault_bakフォルダを削除する。
これで、Chromeは初期化され、広告のないクリーンな状態に戻る。

プラグインをインストールしておかしいな?と感じたら、すぐに削除することだ。
もしかすると個人情報を抜かれているかもしれない。

Gooogleとは
Googleに見せかけた偽のサイトで検索すると、マルウェアのインストールを促される。
icon-star-o この記事には新しい記事があります。
chromeにマルウェアが侵入した場合の削除方法
今回はChromeを閉じているにも関わらず、知らぬ間にどんどんページを開いていくというプログラムが組み込まれてしまった場合の解決策です。...