人口10万人あたりのラーメン屋の件数は、栃木県2位。1位は山形県。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

題名の通り、人口に対するラーメン屋の件数は、栃木県が2位でした。(2012年度総務省統計局調べ)

宇都宮に住んでいると、それほど感じませんが、意外と多いんですね。

順位 都道府県 軒数 人口10万人あたり
1位 山形県 817軒 70.92軒
2位 栃木県 1,033 51.86
3位 新潟県 1,053 44.87
4位 秋田県 452 42.52
5位 鹿児島県 709 41.95
6位 青森県 566 41.93
7位 富山県 445 41.13
8位 北海道 2,209 40.46
9位 福島県 789 40.21
10位 長野県 844 39.59

tochigi

宇都宮もあちこちにラーメン屋が出来たり減ったりしていますが、餃子の街として市をあげて盛り上げていますから、その影響は大いにあるでしょうね。

そして忘れてならないのは佐野ラーメンです。今や県外からも大勢のラーメンファンを獲得するまでになっています。

私も佐野に行った時は、ラーメン屋を見つけて食べます。自分は昔ながらのさっぱり系が好みです。

ちなみに栃木県が1位なのは、

項目   内訳  
いちごの収穫量 年間出荷量 26,000 (トン)
二条大麦 年間出荷量 116,600 (トン)
かんぴょう 年間出荷量 388 (トン)
もやし 年間出荷量    
餃子購入額(県) 二人以上世帯
宇都宮市(2位)
5,009円 (年)
ペットフード購入額 二人以上世帯 671円 (月)
宿泊料支出額 二人以上世帯 2,274円 (月)
遊園地入場・乗り物代 二人以上世帯 308円 (月)
ヨーグルト購入額 二人以上世帯 783円 (月)
ゴルフ場数 人口10万人あたり 6.99所  
ゴルフ用具普及率 二人以上世帯 48.3%  
スポーツ費支出額 二人以上世帯 3,364円  
せんべい購入額 一世帯あたり 8,709円 (年)
葬儀費用 全葬儀数/全葬儀屋売上 1,954,712円
(全国平均138万円)
 
羊羹消費量 二人以上世帯 1,469円
(全国平均748円)
(年)
工場立地面積 メガソーラーの急増 1,298ha (年)
餃子像

餃子像

工業製品出荷額の1位もかなりあります。
・カメラ用交換レンズ
・X線装置
・歯科用機械器具・同装置
・シャッター 
icon-arrow-right リンク

逆に誇れない1位は

項目 内訳 その他
年齢調整死亡率(女) 千人あたり
3.24人
 
年齢調整死亡率(肺炎)(女) 人口10万人あたり
26.6人
 icon-exclamation-circle ちなみに男は2位
人口10万人あたり
59.3人
年齢調整死亡率(脳血管疾患)(女) 人口10万人あたり
46.4人
 

栃木県は塩分摂り過ぎと言われています。何にでも醤油をかける習慣があります。
上でラーメン店舗数が多いのにも関係があります。ラーメンはスープに多量の塩分を含んでいます。
そば、うどんの消費も多い麺類の好きな県民性です。
塩分を控え、健康な食生活を維持しましょう。

おまけ

<ふるさとデータ>
 (かっこ内は全国順位)
 ▽面積 6408.28平方キロメートル(20位)▽人口 198万8755人(20位)▽収穫量 イチゴ(1位)かんぴょう(1位)モヤシ(1位)二条大麦(2位)ニラ(2位)コンニャクイモ(2位)生乳(2位)ナシ(3位)▽アユ漁獲量(2位)▽製造品出荷額 カメラ用交換レンズ(1位)医療用エックス線装置(1位)シャッター(1位)▽世界一長い並木道 日光杉並木(全長約37キロ・ギネスブック認定)▽国立公園面積(4位)▽1住宅当たり敷地面積(4位)▽ピアノ普及率(3位)▽県庁所在地・政令市家計支出額 せんべい(1位)茶飲料(1位)調理パン(1位)ゲームソフト等(1位)ギョーザ(2位)洋食(2位)ゼリー(2位)

<お国言葉>
いかんべ(いいでしょう)いじやける(腹が立つ)うら(後ろ)かんます(かき回す)ごじゃっぺ(でたらめ)こわい(疲れた)しこるお(お高くとまる)だいじだ(大丈夫だ)でれすけ(あほ)とうと(ずっと)はかいく(はかどる)ぶんぬき(そっくり)~べ(~でしょう)へでなし(いいかげんなこと)まさか(やはり)よっぱら(たくさん)らいさま(雷)

引用元