格安SIMフリースマートフォンFreetel-nico(故障→返品)

この記事が気に入った方は「いいね」してくださるとヾ(*≧∀≦)ノ゙ 嬉スィ~★♪です。

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

freetel_nico

SIMフリースマートフォンフリーテルNICOを先日買いました。
SIMはOCNモバイルONEのSMS付きSIM。

SMSなしの標準のデータ専用SIMだとバッテリーの持ちが悪いという口コミが多かった為です。

買ったと言っても中2の娘用としてです。
だいぶ前からせがまれていたのですが、中学生に携帯は早いから・・・。

しかし、LINEをやるために使用していたiPodのバッテリーが劣化。
取り替えると1万を超えるので1万なら格安スマホが買える値段。

娘に「どうする?」と聞くと二つ返事で「スマホにする♪」
可愛い愛娘に世のお父さんは弱いものです。
あまり下調べもせずにその場でポチリ。( ̄∇+ ̄)vキラーン

いざ届いて設定すると、以前にもアンドロイドを使っていたので設定は簡単に出来ました。
Googleで新しいIDを作って登録。
アイフォンで言うところのApple IDと同じですね。

APN設定もOCNモバイルONEは機種の初期設定に登録されていました。

キャリア製品と違うのはアプリがアンドロイド標準のものしか入っていない(ほとんどゼロ)ので探しながらインストールしなければならないことくらい。

ハード的には少しメモリが足りないのか、もっさり気味ですが値段を考えれば許容範囲。

ひとつ注文を付けるとすれば、カメラの写りが少し暗い感じ。値段が値段ですからこんなものでしょうか?

「まあ、高校生になるまではこれで十分・・・」(▼∀▼)ニヤリッ

そんなわけで、10,000円そこそこで機能的に十分なスマートフォンが買えるのです。月々の利用料も通話にLINEやメッセンジャーを使えば1,000円弱。

良い時代になったものですね。

ちなみにこの「フリーテルNico」ですが、3GのFOMAハイスピードエリア対応SIMまで。LTEは使えません。
SIMカードはLTE対応なので少し残念です。

5インチなのでiPone6sと画面こそ同じ大きさです。液晶はそこそこ綺麗☆です。

ガラスフィルムではなく、普通のフィルムがセットになっていました。それとバッテリーの予備が入っていました。

付属品は、USBアダプター、充電用USBケーブル、フィルム、バッテリー2コ、8GBマイクロSDカード、マイクロSDカードのアダプターです。

SIMは標準SIMとマイクロSIMの二枚刺しが出来ます。画面のアプリスイッチでソフト的に切り替えて使うタイプです。

例えば、ドコモのカケホーダイのSIMと格安SIM提供各社のデータ通信専用SIMを二枚刺して通話はドコモ、データ通信は格安SIMということが出来ます。

月の料金を格段に安くおさえて使うことが可能です。海外では2枚や3枚刺しは当たり前らしいです。

なぜ日本の携帯が出来ないのかわかりません。携帯キャリアがメーカーに圧力をかけているのかも?

今の料金で計算してみるとカケホーダイフラットが1700円、データ通信専用の格安SIMが各社約1,000円。

よって通話とデータ通信で月々2,700円くらいで運用できます。

ネットはWifiを活用すれば、スピードも早く容量も気にしなくて済むので、外では格安SIMで十分ではないでしょうか。

freetel_nico.pn

[amazon_link asin=’B00QQ4G1E8′ template=’my-amazon’ store=’italiana0e-22′ marketplace=’JP’]

Amazon.co.jp: freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン Nico ( Android 4.4 / 5.0inch / 標準 SIM Dual SIM / ホワイト ) FT141B_NICO_WH: 家電・カメラ

情報源: Amazon.co.jp: freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン Nico ( Android 4.4 / 5.0inch / 標準 SIM Dual SIM / ホワイト) FT141B_NICO_WH: 家電・カメラ

【2016/04/29追記】
最初は印象は悪くなかったのですが、使い始めて間もなく娘に「ネットに繋がらない時がよくある」と言われるようになりました。
と同時に「バッテリーがすぐに無くなる」とも。

その度に再起動したりSIMを抜き差ししたり、モバイルバッテリーを持たせたりして様子を見ました。

しかし、とうとう起動すらしないようになってしまったのです。
電源を入れると白地にフリーテルの文字が出ますが、そこから先に進みません。

落とした訳でもなく、キズもなく、女の子ですし大切に使ってたと思います。

2月に買ってまだ2ヶ月も使ってないのにオシャカです。
仕方なくサポートに電話してみました。

驚いた事にフリーテルのサポートは、朝9時からのようですが、9時ピッタリに電話して自動音声に従い、担当者に直接…という番号を押すと、
「只今大変混み合っております。恐れ入りますが、しばらく経ってからお掛け直しください。プツッ……。」
と自動で切れてしまうのです。
これはいくらなんでも不親切過ぎます。

私が長年にわたり使用している@ニフティなど、平気で1時間くらい切らずに顧客を待たせます。
イラつきますが、待っていれば間違いなく繋がるのでスピーカーにして待ちます。

他のサポートセンターもだいたいは、「このまま暫くお待ち下さるか、時間が経ってからお掛け直しください」でしょう。
なんと不親切なサポートセンターなのでしょう!

プラスワンマーケティングフリーテルサポートの窓口は、この電話 0120-530-518 しか公開されておらず、あとはメールで単方向での連絡しか出来ないのです。

仕方なく、時間を空け何度か電話してみました。
20回位電話したでしょうか。

やっと上記のような応答メッセージが無くなり、電話呼び出し音が鳴り担当者に繋がりました。

担当者は男性Nさん。
今までの経緯を話し、どうしたら良いか相談しました。

すると、
1.バッテリーの持ちが悪いのは、入れているアプリによってそれぞれ状況が変わってくるので機種の問題ではない。

2.OCNのSIMはサポート外なので、サポートしているSIMに変えても同じ状況なら当社も責任を持つが、サポート外のSIMを使用しての動作は保証外。

3.よって今のお客様の状況では、当社では責任を持てないので、修理、交換等には応じられません。
悪しからずご了承ください。

これには正直、納得がいきませんでした。
多分、この手の相談が多い為、こういうマニュアルを組んでいるのだと思います。

買った当初から調子が悪いのに、すぐに相談しなかったこちらも悪いのですが、SIMを外そうが何しようが起動すらしない状況なのに全く当社の機器には問題がないと言い切るのもどうかと思います。

フリーテルの窓口と言えるのは、このサポートセンターしかない訳ですので、ここで蹴られてしまうとユーザーとしては、もうどうにもなりません。

こういう場合、国民生活センターに相談することで、会社が対応を変える場合があります。

そこで、もう一度担当者に名前を聞いて、その旨を伝えました。

すると5分くらい待たされ、「今回は特別に返金しますので、メールアドレスを教えてください。」
と対応が変化しました。

窓口があれば、こんな簡単な不具合ですから、見て聞いて簡単に初期不良だと理解してもらえると思います。

安い分、仕方がないですが、もっとサポートを充実させないと顧客は逃げてしまうと思います。

不良品を売り付けておいて、多分、弱いお客には知らぬ存ぜぬを突き通すのだと思います。

私がたまたま引き下がらなかったので返金して貰えましたが、そのままそうですかとなるユーザーもいると思います。

電話がなかなか繋がらなかったり、繋がっても自動で勝手に切られたり。

今は、ネットで電話サポートの予約も受け付けることが普通になってきています。

安い→いろいろなことを我慢しろ
というのでは、顧客は離れていきます。
顧客が満足しなければ、会社は成長しません。

安くて良い商品+アフターサービスの充実度

相反する2つの問題は、どの業界でも同じことです。
まず壊れない事が一番大切です。
壊れればアフターサービスに、より多くの投資が必要です。
壊れなければ、信用が付き、リピーターも増えるでしょう。
アフターサービスに回す資本も技術開発や、人材の育成、補強に使えるでしょう。

今回は、たまたま、ハズレに当たってしまったのかも知れません。

SIMフリー、格安スマホとして業界に風穴を開けた事は、評価したいと思います。

これからは壊れない信頼できる製品を世に送り出し、成長していって欲しいと思います。