名曲「Tシャツに口紅」- ラッツ&スター(+大滝詠一ver)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

Tシャツに口紅(ラッツ&スター)

Tシャツに口紅(作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一、編曲:井上鑑)
オリジナルアルバム『SOUL VACATION』に収録

1983年9月発売。ラッツ&スターになってからの二枚目シングル。(1枚目はめ組のひと)
大滝詠一と松本隆という最強コンビでラッツ&スターに提供した名曲。

底辺に流れるのは大瀧さん独特の「ナイアガラサウンド」
聞きやすく親しみやすい曲調であるが、歌ってみると難易度は高い。

3番目を半オクターブ上げ、全体の構成をドラマチックに仕立てている。
松本さんの詞を最大限生かしている。職人的こだわりが感じられる。

65歳という若さで旅立ってしまった大瀧さん。
遺した曲のひとつひとつが名曲と呼ぶにふさわしい。

正に天才。
偉大なる音楽家である。

※大滝詠一verですが残念ながら削除されてしまったようです。

草々