サッカーの足とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

先日のU-23代表のトゥーロン国際ポルトガル戦において、ポルトガルの選手がキーパーにバックパスをし、中の選手達もベンチも実況のアナウンサーも解説者もあれはバックパスではないかと騒然となった場面があったがフランス人のレフェリーはバックパスを採らなかった。

自分も1年ほど前に審判委員会の方から聞いて知ったのだが、サッカーで言う「足」とは踝(くるぶし)より下の部分を言うのだそうだ。
サッカーの足とは
ポルトガルの選手は、脛(すね)でバックパスを出したのだ。