IIS 基本認証の設定を失敗→500エラー→復活

IISで特定のフォルダにアクセス制限をかけたい場合、htaccessが使えないので管理画面から行うことになる。(基本認証)

インターネットインフォネーションサービス→セキュリティ→認証

→匿名認証を無効にして基本認証を有効化する。

とここまでは良かった。

次にアクセスの許可を設定するのだが、ここでIUSRとEveryoneを拒否してしまった。

警告の画面が出たのだが、ろくに読まずスルーしてしまった。

ブラウザで確認したところ

500インターナルサーバーエラー
困った。

GUIでフォルダのプロパティ→アクセス権を変更、追加しようとしても、もはやアクセス権がないので処理できない。

仕方なくコマンドを使うことにした。

使用したコマンドはICACLS。
このコマンドでアクセス権を一つずつ追加していった。

IUSRにフルアクセス権。Everyoneに読み込みと実行。
Administratorsにフルアクセス権。

icacls  file  /grant iusr:f

そして最後に所有者を変更

icacls  file  /setowner adoministrators
うちの子もピンクの使ってます!

私のかばん ブルー

シェアする

フォローする