jet packの更新に失敗する

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

//ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

jetpack(Jetpack by WordPress.com)は便利だが、管理画面から「更新」すると必ずと言ってよいほど失敗する。

エラー500 icon-arrow-right Internal Server Error

サーバーの実行処理(icon-arrow-right 削除 icon-arrow-right 入れ替え)が間に合わない(非力)ことが原因だ。

特に格安サーバーや共用サーバーでは、メモリ不足によりエラーが発生しやすい。
WordPress対応と謳っているサーバーなら問題ないだろう。

このブログも5年ほど前に立てたサーバー(2008R2)で運用しており、SSSD化を進めているが、RAIDで組んでしまったのでなかなか先に進まず、容量的に厳しくなってきており重い処理が苦手だ。

失敗すると管理画面にアクセスできず、画面も真っ白になり、どうしていいかわからなくなる。

Internal Server Error 500

これは「内部サーバーエラー」のことで、内部サーバー処理に問題が出ているということだ。

これに対処するには

①サーバーの管理画面からWordPressをインストールしたフォルダを開いてwp-content Pluginsjetpack

と進み、一度 jetpack のフォルダごと削除する。

②もしくは「FTPツール」を用いて上記のフォルダを削除する。

③ //ja.wordpress.org/plugins/jetpack/ で jetpack をダウンロードして解凍後、元の場所(wp-content plugins)にアップロードする。

要するに「自動更新」は諦めてフォルダごと入れ替えるということだ。
画面が真っ白になったり、わけの分からない Error に悩まされなくて済む。


【自動更新でエラーが出るプラグイン】

Jet Pack以外にもプラグインの自動更新で必ずErrorになるものが存在する。
例えば、これ。

SI Captcha Anti-Spam 

//wordpress.org/plugins/si-captcha-for-wordpress/

コメントフォームにキャプチャー画像を表示してSpamから守ってくれる便利なプラグインだ。
しかし自動更新では100%失敗する。

これはJetPackのようなプラグインの大きさに問題があるわけではなく、プラグイン自体に問題があるのだ。

まず、//wordpress.org/plugins/si-captcha-for-wordpress/ にプラグインページが存在しない。


もしも「更新」をクリックしようものなら100%失敗する。

そして2つめ。
以下はプラグインディレクトリだが、

SI Captcha Anti-Spamが、si-captcha-for-wordpress となっている。
普通はプラグイン名とフォルダ名は同じなのだが・・・。

wordpress.orgのプラグイン検索にもいろんな文字列で検索をかけるが全く引っかからない。自動更新できず、プラグインも検索不能。

ダウンロードさえできればプラグインごと削除して再アップすれば良いことなのだが。

いつも放っておくと、忘れた頃、急に現れてダウンロードできるようになるのである。
なんとも不思議なプラグインである。