dアカウントログインにTouch IDがいつになっても使えない

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

dアカウントのログインにTouchIDがいつになっても使えない(放置?)

iPhoneのボタンで指紋登録しておくと本人確認が簡単にできる「TouchID」は非常に便利なツールだ。apple、amazon等、いろんなサイトやアプリで本人確認をワンタッチで行える。

今までは、IDとパスワードをサイト毎にいちいちキーボードで入力していたことを考えると随分と進化したものである。

ドコモでも記憶を辿ると1年くらい前までは普通に使えていた。

しかし、2017-10-14現在、マイドコモを開こうとiPhoneのSafariで「TouchIDで確認」を選択しても認証出来ず(下に続く)


この icon-arrow-circle-down 画面になってしまう。

「画面を上から下にスワップするとdアカウント設定で開くという上部にアプリのバナーが出ます」という説明があるのだが、最初から出た記憶などない。

(dアカウント設定アプリとTouchi IDの連携がうまくいってない?)

そこで、「スマホ認証」も試してみた。
これはドコモサイトのdアカウント設定というページにてdアカウントログインに使う端末を登録するものである。

再設定を完了した。
しかし、TouchIDは利用できず、上記の現象は変わらなかった。

いつか直るものと思って放置していたが、いい加減、1年以上も経つのである。

docomoの報道資料によると「dアカウント設定」アプリがTouchIDに対応したのは2016年の3月のこと。

確かにその頃から暫くは使えていた。
しかしいつの間にか使えなくなり、ずっと放置されたままなのだ。

同様の不具合が無いか調べてみたが、App Storeで更新情報を見てみると、もう6か月以上、更新した様子がない。

これは怠慢というほかない。他のアプリと比べれば一目瞭然だ。

特に最近のiOS11のメジャーアップデートデートで、ほとんどと言っても良いアプリが更新を繰り返している。

案の定、ユーザー評価も「2.2」と極端に低い。

グラフを見ればわかるように最低の評価1しか付けてないユーザーが7割以上いる。

ドコモのアプリは当初から完成度が低い、不具合があっても更新するまでが極端に遅い…というのが、私の認識である。

特に思い出すのは、ドコモメールを発表する前のiモードメールを取得するスマホ用のメールアプリ。

これは最低のアプリだった。
長年使ってきたドコモのメールをやめざるを得ない大きな要因となった。

メールを作成中、とにかく半端なく落ちまくり、メールなどまともに取得できず、呆れ果てGmailを基本メールにしたほどだ。

自分は裏技で自宅サーバーでi-modeメールをiPhoneに転送するimotenというjavaソフトで凌いだが、公式アプリの改善はなかなか進まず、頭にきてドコモのスマホは解約し、電波は最悪だが使い勝手の良い禿のiPhoneに絞った。

Fire-StickのdTVにしてもアプリが原因ではないかと疑われる原因不明の不具合が続いた。
ドコモの提供するコンテンツは質が高いと思うが如何せんアプリの質が悪い。

話はそれたが、公式に発表したアプリは、きちんと責任を持って対応してもらいたい。
技術的に無理なら開発をやめても構わないが野放しにするのはやめてほしい。

毎月高い料金を払っている1ユーザーとしての願いである。

【2017/12/11更新】
最近の「dアカウント設定」アプリのUP DATEでどうやらこの問題は解消されたもよう。
ただし、解消までに1年以上もほったらかしてきたdocomo。
怠慢極まりない。
ユーザーの声を率直に受け止め、キャリアとしてもっと責任を持ち迅速な対応を取ることが必要であることに変わりはない。