最近、朝イチを見なくなった

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ここ最近、4月からの新しい朝イチを見なくなった。

それまでは毎日必ず有働アナとイノッチと柳澤解説員の顔を見てから仕事に出るのが習慣だった。

4月からの朝イチは、名前こそ同じでも全く違う番組と言ってもよい。

では、何が魅力的だったのだろうかと振り返るとNHKという箱にハマらない掟破りの番組だったからである。

かと言って行き過ぎているということもなく、キッチリとブレーキもかける。

有働由美子アナ=NHKとも言える局の誇る大看板アナが、一瞬チラッと見せる本音トーク。そこにすかさずブレーキを掛けるイノッチ。

かたや売れっ子芸能人と看板アナウンサー2人のおしどり夫婦とも言える絶妙なバランス。

そのやり取りを横目で優しく見守る柳澤解説員。

視聴者から寄せられる様々な題材に真摯に向きあい番組を進行する3人の姿は、なんだか心を和ませてくれた。

始まりは終わりの始まりともいう。

終わってしまったのは非常に残念であるが、またいつかこの3人が出る番組を見られたらと願う。