Amazon Associates Link Builderの不具合

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

アマゾン公式のAmazon Associates Link Builder。

最近になって不具合?が出た。

まず第一にアマゾンのリンクが1ページに3個くらいしか表示されなくなった。

先月(2019年1月)くらいまでは全部表示されていた。

第二にリンクを作成しようとするとリクエストが早すぎるという icon-arrow-down このようなエラー。

phpのerror logには

[24-Feb-2019 01:24:44 UTC] <h4>You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate. For more information, see <a href=http://docs.aws.amazon.com/AWSECommerceService/latest/DG/TroubleshootingApplications.html#efficiency-guidelines target=_blank>Efficiency Guidelines</a>.</h4>
[24-Feb-2019 01:25:23 UTC] PHP Warning:  call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, class 'AmazonAssociatesLinkBuilder\admin\Plugin_Admin' does not have a method 'enqueue_block_assets' in D:\Myblog\wp-includes\class-wp-hook.php on line 286

そこで、いっその事バージョンを過去のものに戻してみたが、500 internal server error 。

気になってサポートを見ると同様の不具合が報告されている。

そこにこんな記述が見つかった。
プロダクトAPIがamazonによってブロックされている可能性がある。

Troubleshoot your applications that use the Product Advertising API.

効率ガイドライン
2019年1月23日より、各アカウントのリクエスト制限は過去30日間のProduct Advertising API(PA API)の呼び出しに起因する収益の実績に基づいて計算されます。

商品広告APIに使用される各アカウントは、1秒あたり最大1リクエスト(TPS)を条件として、1日あたり8640リクエスト(TPD)の初期使用制限が許可されています。お客様のアカウントには、過去30日間の商品広告APIを使用して生成された4320ドルの出荷商品収入ごとに5セントごとに1 TPD、または1 TPS(最大10まで)が加算されます。

過去30日間にPA APIを使用して参照販売が生成されていない場合、アカウントはProduct Advertising APIにアクセスできなくなります。

しかし、他のサイトでは問題なく表示されているようだ。
また、WEBでの情報だと公式であるこのプラグインは制限を受けないらしい。

そして第三にサイトの記事を更新すると本文が文字化けする不具合が見つかった。
UNICODE文字列となり全く読めなくなる。

とりあえずプラグイン停止で文字化けが治ることがわかった。

プラグインを有効にすると文字化けするので、多分、プラグインのCSSかJSが原因なのだと思う。

chromeのデベロッパーツールでコンソールに

The connection used to load resources from https://ws-fe.amazon-adsystem.com used TLS 1.0 or TLS 1.1, which are deprecated and will be disabled in the future. Once disabled, users will be prevented from loading these resources. The server should enable TLS 1.2 or later. See https://www.chromestatus.com/feature/5654791610957824 for more information.

「ws-fe.amazon-adsystem.comはTLS1.0および 1.1を使用しているが間もなく使用できなくなるのでTLS1.2に変更するように」との注意が出ている。

もう少し検証してから追記する。