宮環雨情陸橋の内回りへの進入経路が危ない

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今日、ヒヤリとしたことがあったので書くことにした。
宮環(宇都宮市環状線)の鶴田にある雨情陸橋下の内回りへの進入は『一時停止』だ。


宮環雨情陸橋付近の地図

下の地図のように宇都宮鹿沼線から宮環の内回りへ側道を通って進入する経路は一時停止しなければならないのだが、一時停止しない車が多い。

自分は帰り道に必ずココを通る(本線のほう)のだが、今日もヒヤリとする場面に出くわした。
陸橋の上から前を見ると左の側道から2台の車が本線に入ろうとしているのを確認。

一台目は一時停止して、こちらがまだ遠いと判断して本線へ進入。
しかし、次の2台目は、自分の車が至近距離に近付いているにも関わらず、一時停止せずに進入。

思わず急ブレーキを踏むことになったとともに右車線へはみ出てしまった。
運良く右車線には車が無かったので二重事故にならずに済んだが、もしも右車線に車がいたら大きな事故になっていたに違いない。

以前にも何度かこういう場面に出くわしているので、大事を取って右車線を走れば良いのだが、自宅へ帰るには陸橋を降りた次の曲がり角で左折することになっているため、わかっていながら左車線にいるのである。

ココは危険箇所である。
もっと大きく『一時停止』であるということを側道の運転手にわかるようにしなければ事故につながる。

テレビに挿すだけ!
New!! amazon Fire TV Stick
プライム会員必須アイテム!!

Fire TV Stick (New モデル)

シェアする

フォローする