新人看護師、東京女子医大に解雇される。

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

寮からの退去も命じられ、4年働けば免除されることになっていた看護専門学校時代の奨学金計108万円の返却も求められた。

傲慢な経営体制が次々と明るみに出る東京女子医科大学病院。
希望に満ちて入ってきた新人看護師に対して非常な仕打ちである。

ここの病院は
「入ってきたばかりの小娘が生意気言うんじゃないわよ」
という声が聞こえてきそうなまるで小姑的な経営体質である。

同族経営という体制を改めない限り延々と問題は続くだろう。
こんな病院に解雇されてかえって良かったと思うが、慰謝料だけはきちんと貰ってほしい。

これは不当解雇である。