WordPressでphp7.4にバージョンをあげたら503エラー

この記事が気に入った方は「いいね」してくださるとヾ(*≧∀≦)ノ゙ 嬉スィ~★♪です。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

WordPressの管理画面でサイトヘルスというのを試したところphpのバージョンが古いという警告が。。。

現在のバージョンは7.3 。ちょうど一年くらい経ったと思う。

少し面倒だがremi リポジトリで7.4にバージョンアップした。

サイトを表示してみると503エラー。

原因を特定するのにネットをウロウロしたが原因がわからない。

nginx+php-fpmの情報は多いが、Apache+php-fpmの情報が少ない。

自己解決するしかない。

エラーログをよく見るとパーミッションがどうのこうのというのが多い。

php-fpmを使用しているのでsocketのパーミッションを見てみた。

すると所有者もグループもrootになっていた。

chown -R apache: /var/run/php-fpm/php-fpm.sock


これでApacheとphp-fpmを再起動。

キャッシュが残ってそうなので、ブラウザを再読み込み。

やれやれ、なんとか直った。

問題は削除してしまったphp-myadmin

7.4のリポジトリにはphp-myadminがない。

削除しなくても良かったかも。

再インストールを試みるがなぜか入らない。

後日、

やっと以下のコードで解決。

yum install --disablerepo=remi --enablerepo=epel phpMyAdmin 

そして今度はPHP Code WidgetがPHP Warningで動かなくなってることに気づいた。

PopularPostRankingを週、月、Totalでタブ表示しているのだが、いつの間にか動かなくなっていた。

WEBの情報を元にexecphp.phpの62行目を修正したが直らない。

62 /* add_action('widgets_init', create_function('', 'return register_widget("PHP_Code_Widget");')); */
63 add_action(‘widgets_init’, function() {return register_widget(“PHP_Code_Widget”); } );

仕方なくshortcodes-ultimateに置き換えた。

0

シェアする

フォローする