イグニッションコイルを1本交換後、5日でまた隣の1本がダメになるという始末

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

まるでソニータイマー(死語?)のような偶然。

イグニッションコイルは通常、10万キロで交換が必要な部品。

民間の個人の車屋に車検を頼んでおくと碌なことがない。

元々ディーラーに頼んでいたのだが、どうしてもうちでやらせてくれというので頼んでおいたのだが、車検時期を忘れて車検は切れるわ、何で忘れたか聞くと、データを入れておいたパソコンが壊れてOSを入れ替えたらデータが飛んだとか、有り得ない話ばかり。

おまえな、大事なデータはバックアップするか、今どき、クラウドでも何でもあるだろ?

とは言わなかったが、だらしがないにも程がある。

安いのは良いとして、大切な部品を交換していなかったのである。

この年の瀬の色々と忙しい最中にディーラーに何度も足を運ばなくてはならないのは苦痛だ。

もうこんなだらしのない車屋には頼んでは置けない。

高くてもきちんとやるべきことをやるディーラーに戻そうと思う。

この記事が気に入った方は「いいね」してくださるとヾ(*≧∀≦)ノ゙ 嬉スィ~★♪です。

シェアする

フォローする